社労士の勉強時間

社労士に合格するために必要勉強時間はいくらか? > 社労士メニュー > 社労士受験用の資格学校で勉強する場合の勉強時間

社労士受験用の資格学校で勉強する場合の勉強時間

要約:社労士の資格試験は独学では大変難易度が高いため、
資格学校などに通うことも考えなければいけない。
こういった学校では行くからには強制的に勉強するため、
忙しい中でも勉強時間も取れるようになる。

 

社労士は、独学では大変苦しい資格とも言われ、
多くの勉強時間が必要な資格とさえ言われます。
そのため、資格学校などに時間を割く人も多くいます。

 

一般社会で働いている場合、どうしても独学などになりがちですが、
非常に難易度の高い資格のため、
独学ではうまくいかないこともあります。

 

資格学校などの場合、多くの実績を持っており、
どうやったら合格できるかというノウハウを持っているのです。

 

そこで、仕事帰りや休日を利用して通うことになるわけですが、
競争の中に身を置くことによって刺激を受けますし、
何よりも最新の情報の中で受験することができるため、
合格に限りなく近いのです。

 

ですが、大きなデメリットも存在します。

 

それが費用の問題と時間です。
資格学校の費用は、社労士の場合、20万円を超えるようなコースもあります。
合格後に30万円前後にもなる登録費用を考えると、簡単にねん出できる金額ではありません。
そして時間です。
社会人ともなれば、早々時間を自由に使えるわけではありません。

 

資格学校に行くことで強制的に勉強するようにはなり勉強時間も取れるようになります。
しかし、自己啓発になるとはいえ、本業をおろそかにして通うわけにもいかないために、
予定を組んでいたとしても仕事をとるか学校をとるかという選択に
迫られてしまうことも出てきてしまうのです。

社労士メニュー

最新記事

Copyright  社労士に合格するために必要勉強時間はいくらか?  All Rights Reserved